ペイアウト率とは?

金融商品を始める時には、ある程度の知識が必要になってきます。
当然、自分の財産にかかわることなので、慎重に進めていくことが大切になってきますが、必要最低限の知識もないような状態で始めてしまっては、最悪の結果を招いてしまうこともあります。
基本的な用語の中に、ペイアウト率というものがあります。

これは、専門用語なのですが、ある取引をしたときに、自分がベットした金額に対して、自分が勝利した時に、どのくらいの割合でベットした金額が戻ってくるか、という割合を表しています。通常であれば、2択の場合には、勝利した場合にはベットした金額の2倍が戻ってくるのが理論上の数値ですが、残念ながらそのようにはいかないケースが多く、大抵の場合には、手数料などを差し引かれることになります。

これは、最近流行しているバイナリーオプションの場合も同様です。ベットした金額に対して発生する手数料を事前に差引かれることになります。
バイナリーオプションの場合には、かなり予想が簡単なのですが、どうしても手数料が多くなってしまうので、ペイアウト率は160%程度になってしまいます。

これは、1.6倍にしかならないということですから、勝率が50%の勝負の場合には、相当な価値がないと、最終的には損をしてしまう可能性が高くなってしまうことになってしまいます。
バイナリーオプションの時には、予想が簡単で勝率が80%以上になってしまう方もいます。このような場合には、ペイアウト率がそこまで良くなくても、かなりの利益を上げることも可能になってきます。

バイナリーオプションって安心なの?